プロミスのWeb契約は在籍確認なしでできるか調べてみた!

なんでキャッシングは在籍確認を受けなきゃいけないの??

どうして?

キャッシングをするには収入があって返済能力があるかどうかが重要なんです。

 

だから、申込み情報に間違いはなく、
収入源が本当にあるのかどうか確認するために在籍確認が行われるんです。

なるほど〜

 

在籍確認は大手のキャッシング会社のみならず、街中にある中小消費者金融でさえ行う、
キャッシングの審査では、いわば当たり前の審査といえます。

 

でも、どうしても職場に電話して欲しくないと願う人もいるはずです。

 

このサイトではそんな人のためだけに内緒の助け舟を出しています。

 

プロミスは相談次第で在籍確認の電話なしにできるって本当?

 

ここだけの話

あまり知られていないかもしれないけど、プロミスではオペレーターへの相談次第で、
在籍確認の電話を別の方法にかえてもらうことができるんです。
(プロミスの公式サイトはこちら→http://cyber.promise.co.jp/

 

しかし、「事情によっては」って感じなので、
相談した人がだれしもが電話以外の方法にかえてもらえるわけではないです。

 

絶対できるかはわからないけど、
どうしても電話での在籍確認がこまる事情があるのなら、相談してみる価値はあります。

 

 

 

プロミスで在籍確認電話を別の方法に代えて貰いたいならweb申込み!

 

プロミスへの申込みスタートはwebから始めましょう。

webから申込み

 

必要事項を入力して情報を送信したら自動的に審査に移りますが、
ここで注意しないといけないのが、プロミスで在籍確認の電話について相談したいなら
web『完結』申込みではなく『通常のweb申込み』にしておくこと。

 

通常プロミスでは在籍確認の電話が入るので、
web完結申込みにしてしまってオペレーターと話をせずに審査が進んでしまうと、
勝手に会社へ在籍確認の電話が入ってしまう可能性があるからです。

 

申込みが完了したらプロミスのフリーダイヤルに電話しよう

 

電話

最初にプロミスのweb申込みボタンから申し込んで、
申込みが完了したらプロミスのフリ―ダイヤルへ電話しましょう。

 

さっき申し込んだことを伝えて申込み済なのが確認されれば、用件を伝えます。

 

『在籍確認の電話を避けたいのですが…』

 

と切り出して、オペレーターに相談してみましょう。

 

改めまして、プロミスで在籍確認の電話について相談する手順

 

まじでお願い

プロミスへwebから申し込みをしたあとに電話で
『在籍確認を電話以外の方法にしてほしい』という相談をします。

 

もし、その相談が認められたときには
会社名と自分の名前が入った給与明細健康保険証の写真を
メールやFAX、アプリなどから送るように言われるので、それに従いましょう。

 

携帯から書類の写メ送る

提示した資料で在籍確認が出来れば
プロミスから勤務先への電話はなしになります。

 

ただ在籍確認の書類ですること関しては要相談なので、
絶対に在籍確認の方法が書類に代えてもらえるわけではありません。

 

だめでもともとと思ってお願いしたほうがいいです。

 

プロミスの在籍確認に必要なものは…この内のいずれか!
  • 会社名・自分の氏名が入った直近の給与明細
  • 源泉徴収票
  • 健康保険証

 

プロミスの詳細情報はこちら!

 

プロミスで電話確認なしにしてもらう確率を信じるか、モビットを使うか!

 

例えば

プロミスではたしかに在籍確認の方法を書類に代えるやり方があります。
でも、本来はNGな方法なんです。

 

在籍確認を書類にしてもらうと限度額が低めに見積もられることもあります。

 

それだったら最初から電話連絡なしの
『モビットのweb完結』を利用するのもおすすめです。

 

 

モビットのweb完結は在籍確認を書類でとるルールとなっているので電話確認に怯えることはありません。

 

モビットのweb完結で契約するには、
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることと、
健康保険証や給与明細の提示が必須
となります。

 

これらが準備できる人はモビットのweb契約を利用すると
在籍確認に対するストレスから確実に逃れられます!

 

モビットの公式サイトはこちら

 

管理人が実際プロミスで在籍確認なしで借りた時は、こんな感じだった!

 

管理人が在籍確認なしにしたいという用件を伝えると、
プロミスのオペレーターが提案してくれたのは【書類】にて在籍確認をとる方法でした。

 

さすがに天下のプロミスでも在籍確認を完璧になくすのは無理らしく…

 

書類提示で在籍確認なし

書類なら電話での在籍確認はなしに出来るとのことで、
二つ返事でその方法でお願いします!と申し出ましたよ!(笑)

 

提示方法はすごく簡単で、
写メで撮ったデータをアプリでアップロードか、メールに添付して送るだけで完了です。

 

無人機に出向く

近くにプロミスの無人契約機があるならば、web申込みしてから
無人機に行って読み取り機に読み取ってもらうのもアリです。

 

ちなみに管理人は、出来る限り早く融資を受けたかったので、
web申込みしてからプロミスの無人契約機に出向いて
在籍確認できる書類を提示し、そのまま契約しました。

 

プロミスのウェブ申込はこちら

 

プロミスから最短で融資を受けたいと思っているなら、申し込み後に無人機へ!

 

自転車でgo!

プロミスで最短融資を希望しているなら、
web申込みをしてオペレーターに在籍確認なしにして欲しい希望を伝えた後に
無人契約機へ行くのがもっとも最短ルートとなっています。

 

プロミスではプロミスの無人契約機だけでなく、
三井住友銀行のローン契約機でも契約が出来るので
自宅近くにある方を選ぶといいです。

 

というか、オペレーターに聞けば
自宅近くから最寄で空いている無人機を教えてくれるので聞いてみてください♪

オペレーターに聞く

 

先にwebから申し込んで無人契約機に行けば、
情報入力の手間が省けるので審査時間も最短
でいけます!

 

無人契約機に出向けば、契約完了後すぐにカード発行できるのでその場で借入して帰れます♪

 

その場で借入

 

それにプロミスの無人契約機まで出向いてカード発行することで
自宅にカードが発送されることもなく家族にバレることもありません。

 

プロミスのweb申込みはこちら

 

プロミスのweb完結申し込みならカードレスキャッシングができるようになりました!

 

カードローンの利用をする時に誰もが悩むことの一つに、
家族を始めとした周囲の人たちにお金を借りることが知られないか…があります。

隠れる

 

家族にバレないためには郵送物を自宅に届かないように
無人契約機に行ってカード発行するという方法がありますが、
忙しくて無人契約機にカード発行しに行く暇がない人は
自宅にカードが郵送されてしまう…という問題が…。

 

しかーし!

しかし!

 

 

プロミスではつい最近カードレスのサービスが出来たので、
家族にバレないか不安だった郵送物の心配がなくなりました!

 

プロミスのweb完結申し込みを利用して手続きをすすめていけば、
カードレスキャッシングの対応が可能です。

カードレス

 

カードレスならいつでもwebから借入申請することもできますし、
なによりもカードを持ち歩かなくていいことから紛失の心配もないし、
うっかり財布を見られてキャッシングしているのがバレてしまうこともありません♪

 

カードがないと簡単にお金を借りられないのではないかと不安になるかもしれませんが、
むしろ好都合なことが多いくらいだったりします♪

 

プロミスのweb申込みはこちら

 

プロミスの便利なサービス、『瞬フリ』

 

ウェブから振込キャッシング申込み

プロミスにて申し込みが全て完了して契約も終われば、
webや電話を利用して振り込みキャッシングが使えます。

 

最短約10秒ほどで振込みが完了され、指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

10秒

 

利用しやすい最寄の銀行口座のATMなどから使うことが出来ます。

 

振り込みキャッシングの利用の時には受付時間によって翌営業日扱いになるので、
それだけは注意して申し込みをしましょう。

 

プロミスの場合、指定した口座が【三井住友銀行】か【ジャパンネット銀行】なら、
瞬フリというサービスが適応されて、24時間土日祝でも最短10秒で振込してもらえます!

 

カードレスで在籍確認なしで、最短10秒で24時間融資が受けられるとなると、
プロミス以外に条件のいいキャッシング会社を見つけるほうが難しいのではないかと思います♪

 

プロミスのweb申込みはこちら

 

web契約が主流となりつつあるキャッシング業界

 

web申込みは一昔前から一般的になりつつありましたが、
最近ではwebで契約が出来てしまうweb完結申込みもじわじわと主流になりつつあります。

webで借入返済

 

web完結申込みの先駆けとなったのはモビットで、
それに続いてプロミスやみずほ銀行カードローンなども
web完結申込みサービスをスタートさせました。

 

web完結申し込みはどこかに出向いたり、オペレーターと電話することさえなく
web上やメールだけのやりとりで完結できるのが魅力ではありますが、
弱点としてほぼ強制的に、
返済方法や借入方法が口座振り込みや口座振替になってしまうことがあります。

 

web上で申込みが完結できる代わりに
借入や返済もインターネットバンキングを介して行うことになるということです。

 

現時点ではインターネットバンキングがキャッシング会社に対応していないことが多く
それが申込み時点でストレスになってしまうことがあります。

 

ストレス

 

例えば、web契約の先駆けであるモビットは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座でないと
web完結申込みがそもそも利用出来ない…というストレスがあるんです。

 

このフラストレーションを緩和してくれたのが『プロミス』です!

 

 

プロミスのweb完結申込みは約200行もの銀行が対応しており
最初の時点で条件に合わない…と悩むことが一気に解消されました。

 

200行もあるなかでどの銀行口座も持ってなかったら自分を恨んでください。(笑)

 

プロミスのおかげでweb完結申込みもより身近となり、
これからのキャッシング業界には
web契約が主流になるレールが敷かれたように日々感じている管理人なのでした♪

 

プロミスのweb申込みはこちら

 

キャッシングしながらもためになる?!とある主婦の節約術公開!

 

結婚前、2人暮らしを始めたのは20代後半の時です。

 

わたしは就職後実家暮らしをしていたため、家計のことをやるのは学生の時以来!
そのため早速家計簿をつけてみることに。

家計簿を付ける女性

 

家賃(賃貸アパートです)、光熱費、ガス代、水道代。
ひさびさに支払って驚きました!こんなにかかるっけ?!

 

さらに携帯代、保険代、年金などなど。絶対出て行くお金が多すぎる!
2人分だもんなぁ…これは節約しなきゃ!と決意しました。

 

まず目につけたのは銀行です。
口座を3つ持っていたので仕分けをしました。

 

◯◯銀行は貯金用、△△銀行はカード会社や携帯代などの引き落とし用、
◇◇銀行はヘソクリ用です(笑)

 

貯金用には毎月決まった額を、引き落とし用には必要な額を、
そして生活費など差し引いた残りをヘソクリ用に。
そうしたら今までまだあると思って使っていたお金が今月はあと何円と目に見えるようになりました!

 

そうして次に問題なるのが生活費の工面の仕方。
考えなしに特売や買いだめしていたら確実に月末足りません。

 

封筒

なので封筒を8枚用意。
食費は5枚!1週間ごと使える金額をつめつめ。

 

週頭に封筒に入っているお金をお財布に入れて買い物をするようにしました。
これが大成功でした!

 

無駄な買い貯めをすることもなくなり数百円ですが毎週貯金に回せるお金もでてきました。
残りの3枚の封筒は生活雑費(トイレペーパー、シャンプーなどの消耗品)、
特別費(医療費、御祝いなどの緊急で発生したもの)、そして自分自身のおこづかい(交際費、美容費など)。

 

おこづかいに関しては金額を決めたため、友人からの誘いも断ることができたり、
お金のかからない提案ができたりしました♪

 

大好きなお酒の誘いも月2回までと決め、今ではもっぱら宅飲みです。

 

ただ、節約ばかりしているとやはり楽しくない時もあります。

 

なので100均で色違いの貯金箱を2つ買い、1つは500円玉貯金、もう1つは100円玉貯金に。
食費の余りをいれたり、気が向いた時におこづかいのお財布から貯金してみたり。
そりゃまぁこつこつと貯めています。

 

その貯金箱が入らなくなったら彼と旅行へ行くことにしています!

 

いままで1度貯まったので国内のハイクラスの温泉旅館へゆるり旅にも行けました。

 

こういう楽しみがあるおかげで貯金も節約も楽しみに変えられています。
ただ去年は結婚資金として貯金もがっともっていかれてしまいました(泣)

 

また地道にコツコツがんばるぞ!次の目標は海外旅行!節約生活はまだまだ続きます!